田原市立田原中学校
 
数楽の部屋 >> 記事詳細

2020/05/20

おいら、一筆書きが得意なんだ

| by 主担
 今日は、みなさんもきっと一度くらいはやったことがあるだろう一筆書きについて話します。初めて聞く人のために説明しておくと、一筆書きとは、筆記具のペン先を紙から離さずに、一度書いた線の上を通らないようにして線で図形をかくことです。練習問題にチャレンジしてみましょう。下の図形は一筆書きができますか?
 
 左上はできる、右上はできる、左下はできない、右下はできないが正解です。今日は、一筆書きができるかできないかを判断する方法について考えてみましょう。改めて問題とヒントを書いておきます。

Q 与えられた図形が一筆書きできるかできないかを判断する方法を説明してください。

ヒント①:直線が交わってできるすべての点について、その点から出ている線の数を数えてみましょう。
ヒント②:自分で新しい図形を用意して、サンプルを増やしましょう。
ヒント③:点から出ている線が偶数か奇数かに注目してみましょう。
ヒント④:点から出ている線が偶数のときと奇数のときで、その点に対する線の出入りに注目してみましょう。


答えを知りたい人はこちらから → おいら、一筆書きが得意なんだ 解答・解説.pdf
18:30